【知育玩具・おもちゃ】定額制レンタルサービス5社徹底比較ランキング!各社メリット・デメリットまとめ

定額制おもちゃレンタル(サブスク)のおすすめランキング・比較おもちゃ

おうちで過ごす時間が増えているいまだからこそ、「定額制おもちゃレンタルサービス(おもちゃのサブスク)」を利用する人が増えているそうです。

はじめて「定額制おもちゃレンタルサービス」の存在を知ったときは、

やっぱり衛生面が気になるし、おもちゃは新品のほうがいいよね。
それに、レンタルよりも買ったほうがお得でしょ。

と思っていた我が家。

お試し気分で利用を始めたところ、思った以上に満足してしまい、半年以上継続しています。

複数の「定額制おもちゃレンタルサービス」が存在するなか、

  • おもちゃの衛生管理はどうなっているの?
  • レンタル料金はどうなっているの?
  • どんなおもちゃを、どのくらいの個数、レンタルできるの?
  • ずばり、どの「おもちゃレンタルサービス」がオススメなの?

と、気になることがたくさん…。どこのサービスにしようか選ぶにあたり、本当に迷ってしまいました。

そこで、この記事では主要「定額制おもちゃレンタルサービス」5社について、一目で比較できるようにまとめてみました。

さっそくですが、私が独自に判断したおすすめランキング上位3位は次のとおりです。

  1. TOYBOX
  2. キッズ・ラボラトリー
  3. トイサブ!

※ランキングの根拠は、「コスパ」「リクエストの可否」「独自の強み」を中心に、総合的に判断しました。各社の詳細は記事のなかで解説しています。

  • 家のなかで子供と過ごす時間を、楽しいものにしたい!
  • 限られた予算で、たくさんの良質なおもちゃで遊ばせてあげたい!
  • 飽きっぽい我が子に合うおもちゃを見つけたい!
  • 家のおもちゃを増やさずに、すっきり暮らしたい!

こうした悩みを持っている方の、お役に立てましたら幸いです。

▼我が家が実際に利用したサブスクリプション型おもちゃレンタルサービス「TOYBOX(トイボックス)」の口コミ・レビューについては、こちらの記事にまとめています。

関連 おもちゃレンタルTOYBOX公式

スポンサーリンク

「定額制おもちゃレンタルサービス」は、乳幼児の特性にマッチしたサブスク

おもちゃをレンタルできるサービスには、おもに次の2種類があります。

  • 月額定額料金を支払うことで、プロの選んだ複数のおもちゃ・知育玩具をレンタル(いわゆるサブスク)
  • 利用のたびに定められた料金を支払うことで、自分の選んだおもちゃ・知育玩具をレンタル

この記事では、ひとつめの、「定額制おもちゃレンタルサービス」、いわゆる「おもちゃのサブスク」について、次の主要5社を比較しています。

check TOYBOX

check キッズ・ラボラトリー

check トイサブ!

check IKUPLE(イクプル)

check ハッピートイ

メリット①家のなかに不要なおもちゃが増えない

我が家が「定額制おもちゃレンタルサービス」の利用を始めたとき、娘は1歳3ヶ月でした。

もしかしたら、うちの娘がとりわけそうなのかもしれませんが・・・

乳幼児ってとても飽きっぽくないですか? こちらが良かれと思って与えたおもちゃに見向きもしなかったり、数分で放り出したりしませんか? 

うちの娘はそうだったので、おもちゃ箱3つ分のおもちゃが、飽きた・遊ばなくなった「不要なおもちゃ」としてリビングに鎮座しています。

「定額制おもちゃレンタルサービス」を利用して一番メリットに感じたのが、「不要なおもちゃが増えない」ことでした。

レンタルしたものの、飽きたり、あまり遊ばなかったりするおもちゃもありますが、レンタル期間が終了すれば返却できるので、お部屋がすっきり。本当に快適です…!

メリット②おもちゃをプロに選んでもらえる

おもちゃをプロに選んでもらうことには、

  • プロならではの視点で子供に合ったおもちゃを選んでもらえる
  • 自分でおもちゃを選ぶ手間が省ける

といった2つのメリットがあります。

我が家が利用している、TOYBOXでは、子供が興味を持ってることなどを担当保育士さんに伝えることで、おもちゃプランに反映してくれます。

おもちゃのプロに選んでもらい、娘が興味を示すおもちゃを見つけたい! 限られた予算のなかで、たくさんのおもちゃに触れさせてあげたい! 娘の成長を促してくれるような、すてきなおもちゃに出会いたい! という想いが私にはあるので、保育士さんに娘の様子を伝えるべく、より娘のことをよく見るようになったというメリットもありました。

地味なところで、子供が寝たあとにamazonや楽天をさまよい、おもちゃを探す時間と手間が省けたこともよかったです。

働くお母さん・お父さんにとってメリットではないでしょうか。

メリット③有名ブランドの知育玩具をお試しできる

良質な知育玩具で遊ばせてあげたいけれど、どれも高い…! しかも遊ぶかどうかわからないなか、購入するのは勇気がいりますよね。

お手頃価格でたくさんレンタルできるのはうれしいところ。

デメリット①おもちゃは新品ではない

おもちゃが新品ではないことは、(神経質気味な私にとっては)気になる点ではありました。

でも、ふと思ったんです。

子育て支援センターのおもちゃは衛生的だろうか?(アルコール消毒しているところもあれば、していないところもある)

そもそも、家にあるおもちゃってきれいだろうか?(アルコール消毒なんて、ごくまれにしかしていない)

一方で、「定額制おもちゃレンタルサービス」のほうは、次亜塩素酸やアルコールを用いた、徹底した消毒・衛生管理が行なわれています。

家にあるおもちゃよりも、確実に衛生的なのでは…?

と気がついたとき、おもちゃが新品ではないことは、まったく気にならなくなりました。

デメリット②おもちゃの紛失・破損には注意

おもちゃのなかには、小さなパーツが含まれていたり、小さなパーツでなくても、どういうわけか行方不明になることがあるので、紛失しないよう注意が必要です。

何度もヒヤヒヤしました…。

ですが、今回比較した5社はすべて「日常使いによる破損は弁償不要」。

紛失に関しても、割引価格での買取だったり、弁償の上限が定められていたりするので、過度に不安になる必要はないと思います。

実際、我が家では定価6,000円ほどの積み木のひとつを紛失した恐れがあり(最終的には見つかりました)、TOYBOXの担当保育士さんに相談したところ、メーカーに問合せてくださり、結局、紛失したひとつのパーツ代300円の弁償でいいと、配慮してくださいました。

スポンサーリンク

「定額制おもちゃレンタルサービス」を比較してわかった共通点・相違点

我が家が「定額制おもちゃレンタルサービス(サブスク・サブスクリプション型レンタルサービス)」を利用するにあたり、次の5社で比較検討しました。

  1. キッズ・ラボラトリー
  2. TOYBOX(トイボックス)
  3. トイサブ!
  4. IKUPLE(イクプル)
  5. ハッピートイ!

これら5社の「定額制おもちゃレンタルサービス」を比較してみると、共通点、相違点がありました。

共通点

  • おもちゃのサブスクリプション型レンタルサービスである
  • 入会金・会費がかからない
  • 費用は1日あたりコーヒー1杯分くらい
  • 衛生管理を徹底している
  • 日常使いによる破損は弁償不要
  • 知育玩具の取り扱いがある
  • ジャングルジムや滑り台などの大型おもちゃ、お風呂用おもちゃの取り扱いはない(※)

※HPに明記されていないところもありましたが、おもちゃ例として挙げられていないことから判断しました。

どの「おもちゃレンタルサービス」でも、入会金・会費がかからず、かかるのは月額利用料金のみです。

なので、試しにどこかのサービスを利用してみて、イマイチだなと思ったら、別のサービスに乗り換えることも簡単です!

相違点

  • 利用料金・送料の有無
  • 消毒に用いる薬剤
  • おもちゃのプラン作成者が有する資格
  • おもちゃの要望を聞いてもらえるか否か
  • おもちゃを破損・紛失したときの対応
  • おもちゃが手元にない期間がゼロか否か

どの「おもちゃレンタルサービス」も、「おもちゃ・知育玩具を月額料金を支払ってレンタルする(サブスクリプション型レンタルサービス)」という点では同じなのですが、細かいところを比較すると上記のような違いがあります。

個人的には、なかでも「料金」「おもちゃの要望を聞いてもらえるか否か」の2点が大きな違いに感じました。

利用前には気にしなかったのですが、「おもちゃが手元にない期間がゼロか否か」も重要なポイントだと思います。

「おもちゃのプラン作成者が有する資格」に関しては、

  • おもちゃコンシェルジュ(知育玩具コンシェルジュ)
  • 保育士
  • 認定ベビートイインストラクター
  • おもちゃコンサルタント
  • 知育玩具インストラクター

とそれぞれ呼び名が異なりますが、よく違いがわかりませんでした。

「おもちゃに詳しい人」という点では共通していると思います!

また、おもちゃを破損・紛失した場合の対応に関しては、弁償の上限が決まっているところもあれば、破損・紛失の程度に応じて個別相談という形になるところもありました。

「定額制おもちゃレンタルサービス」の比較一覧

今回比較した「おもちゃレンタルサービス」5社である、「TOYBOX(トイボックス)」「キッズ・ラボラトリー」「トイサブ!」「IKUPLE(イクプル)」「ハッピートイ!」の概要を、一覧にまとめてみました。

月額料金
(税抜)
1日あたり
料金
対象年齢送料
(税抜)
おもちゃの総額プラン
作成者
おもちゃの空白期間要望
TOYBOX3,280円
2,980円
109円
99円
3ヶ月~4歳無料15,000円相当保育士なし
キッズ・ラボラトリー3,980円
2,340円
132円
78円
3ヶ月~8歳お届け時のみ
1,000円
15,000円相当おもちゃ
コンシェルジュ
なし
トイサブ!3,340円111円3ヶ月~6歳無料15,000円相当以上認定ベビートイ
インストラクター
なし
IKUPLE(イクプル)3,364円
2,264円
112円
75円
3ヶ月~4歳無料2~3万円相当おもちゃコンサルタントあり
ハッピートイ!4,200円~
2,900円~
1,480円~
140円~
97円~
49円~
6ヶ月~4歳無料12,000~15,000円相当知育玩具
インストラクター
なし×
※レギュラープランの場合

お子さんの年齢によっては、各社の対象年齢だけで、利用できるサービスが絞られますね。
反対に、6ヶ月~4歳のお子さんであればすべてのサービスが利用できることになり、迷ってしまいます。これから、各社の違いについて、詳しくみていきますね。

次に、それぞれの「おもちゃレンタルサービス」を比較した、詳細とメリット・デメリットなどをまとめてみました。

①TOYBOX(トイボックス)

TOYBOX」は、「株式会社みのり」が提供する定額制おもちゃレンタルサービスです。

「株式会社みのり」は、薬剤師×保育士資格を有するご夫婦が運営されているようです。

「TOYBOX」の特徴は、業界一といっても過言ではないきめ細やかな対応です。

ユーザーとのコミュニケーションを大切にされていて、担当保育士さんとLINEやメールで納得のいくまでやりとりをしたのち、おもちゃプランが決定されます(※プレミアムプランの場合)。

我が家では実際に「TOYBOX」を利用していますが、「こんなこと伝えても大丈夫かな?」と心配になるような細かな要望を伝えても、丁寧なお返事と、それを反映したプランが届きました。

届くおもちゃは、子供の月齢だけでなく、成長段階ごとの個性と興味を反映したプランになっているので、遊びのなかで「もうこんなことができるの?!」「いつのまにかこんなことができるようになった!」といったうれしい発見があります。

おすすめPOINT(メリット)
  • 担当保育士と「メール」や「LINE」でおもちゃのリクエスト・相談ができる
  • プラン作成後におもちゃの変更ができるのは、ここだけ
  • 提携調剤薬局の薬剤師が消毒工程を監修
  • 手元におもちゃがない期間ゼロ(2020年6月~)
デメリット
  • 最低契約期間(2ヶ月)がある

月額料金(税抜)(スタンダードプラン)2,980円 ※プラン作成後におもちゃの変更不可
(プレミアムプラン)3,280円 ※プラン作成後におもちゃの変更可
送料(税抜)往復無料
おもちゃの金額・個数15,000円相当4~6点
おもちゃの交換頻度2ヶ月~
おもちゃの延長・買取ともに可
おもちゃのプラン作成保育士資格を有するスタッフ
要望を聞いてもらえるか?手持ちのおもちゃと重複しないように調整
要望をできるだけ反映
消毒方法除菌剤「プロトクリン・アクア(次亜塩素酸:精製水=1:3)」使用
紛失・破損したときの対応日常使いでできる傷や汚れはOK
紛失の場合は割引価格での買取
対象年齢生後3ヶ月~4歳
サービス開始2017年10月?
最低契約期間2ヶ月

感染症対策(新型コロナなど)としては、次のようなお知らせが出ていました。

TOYBOXでは商品の清掃や除菌に効果的かつ人の健康に安全な様々な薬剤を採用しております。またすべてのおもちゃにプロトクリンアクアという次亜塩素酸:精製水(1:3)の除菌剤を使用しております。これはインフルエンザやノロウイルスにも有効な除菌剤であり、今回の新型コロナウイルスにも現段階では有効とされており、TOYBOXの運営に必要な十分な在庫を確保しております。また作業環境としましては室内において空調と空気清浄機で換気をしており、入室時に手洗いと手指消毒、業務中はマスク着用の上作業に従事しております。

TOYBOX HPより一部引用

今回比較した「おもちゃレンタルサービス」4社中3社が、おもちゃの消毒に「プロトクリン・アクア」を用いていました。

プロトクリン・アクアは、次亜塩素酸を成分とする除菌剤で、医療機関だけでなく、保育園や幼稚園の除菌に導入されているようです。

我が家は「TOYBOX」を利用することにしました!(サービスとコストのバランスがいいかなと思ったので)
実際に利用してみると、「プレミアムプラン」の、事前に届くおもちゃがわかり、希望により別のおもちゃに交換できるサービスはとてもよかったです。どれもすてきなおもちゃばかりで、届くのが待ち遠しかったです。

\個人的おすすめはこちら/

関連 おもちゃレンタルTOYBOX公式

▼実際に我が家でおもちゃレンタルサービス「TOYBOX」を利用してみた口コミはこちら

②キッズ・ラボラトリー

キッズ・ラボラトリー」は、キッズ・ラボラトリー株式会社の提供する定額制おもちゃレンタルサービスです。

「キッズ・ラボラトリー」がおもちゃのサブスクサービスを開始したのは2020年1月。今回比較した5社のなかで、もっとも後発になります。

そのため、「毎月交換コースがある」「30日までの全額返金保証」「対象年齢8歳まで」など他社と比較してがんばっている点がたくさんあります。

対象年齢が幅広いからこそ、低年齢だけを対象とした他社ではなかなか取り扱うことのできない「キュボロ」も取り扱っています。

「キュボロ」とは、玉のとおる溝や穴が掘られた立方体を組み合わせてお城のようなタワーを作り、ビー玉のとおる道を作って遊ぶ、スイス製知育玩具(立体パズル)です。あの藤井聡太さんは、3歳の頃から「キュボロ」を遊びこなしていたそうです。デメリットは価格が3~4万円と高額なこと。レンタルでお試しできるのは大きなメリットです。

他社と比較して、デメリットにも思える「片道分の送料がかかる」点ですが、送料込みで考えても、一般的なおもちゃの交換頻度である「2ヶ月」分の料金(一般的なおもちゃ個数4~6点のプラン)で比較すると、もっとも安価であることがわかります。

サービス名2ヶ月分の料金(送料込み)
TOYBOX5,960/6,560円~
キッズ・ラボラトリー5,680円
トイサブ!6,680円
IKUPLE(イクプル)6,728円~
ハッピートイ!5,800円~
おすすめPOINT(メリット)
  • 30日までの全額返金保証あり
  • 高額な知育玩具ブランド(ボーネルンド等)が必ずお届けアイテムに含まれる
  • おもちゃコンシェルジュと「メール」「LINE」「SMS」でやりとり
  • サービス開始から間もない(2020年1月~)ため、おもちゃが新しい(新品の場合もあり)
  • ほかのサービスと比較して、対象年齢が幅広い(3ヶ月~8歳)
  • 全国一律料金

デメリット
  • 送料がかかるため、コースやおもちゃの交換頻度によっては割高になる
月額料金(税抜)(毎月コース)3,980円
(お試しプラン)2,340円
送料(税抜)お届け時のみ1,000円 ※交換・返却時の送料は無料
おもちゃの金額・個数15,000円相当
(毎月コース)毎月5~7点、(お試しプラン)隔月4~6点
おもちゃの交換頻度いつでも可能(最低1週間は利用をお願い)
おもちゃの延長・買取ともに可
おもちゃのプラン作成おもちゃコンシェルジュ
要望を聞いてもらえるか?手持ちのおもちゃと重複しないように調整
要望をできるだけ反映
消毒方法高温スチーム
除菌剤「プロトクリンアクア(次亜塩素酸:精製水=1:3)」
紛失・破損したときの対応日常使いでできる傷や汚れはOK
対象年齢生後3ヶ月~8歳
サービス開始2020年1月15日
最低契約期間1ヶ月

感染症対策(新型コロナなど)としては、次のようなお知らせが出ていました。

当社ではお客様および社員の健康を考慮し、普段より、うがい・手洗い・アルコール消毒・通勤時のマスク着用励行を実施しています。おもちゃの洗浄・消毒は「木製」「プラスチック製」「布製」で異なりますが、厚生労働省が妊産婦を守るために推奨している「マタニティマーク」とタイアップしている、安心安全な「プロトクリン・アクア」という除菌・消臭水でお手入れしています。(略)おもちゃの通常の洗浄に使いますが、更に毎日数回にわたり、おもちゃを置いてある部屋に噴霧し、除菌をしています。

キッズ・ラボラトリーHPより一部引用

高額な知育玩具が含まれること、やりとりが容易であること、おもちゃが新しいこと…
「キッズ・ラボラトリー」にはおすすめPOINT(メリット)に挙げたように、魅力的な点がたくさんありましたが、我が家はコストの面からあきらめることにしました…。

\お試しプランのコスパ◎/

関連 おもちゃのレンタルサービス

③トイサブ!

トイサブ!」は、株式会社トラーナの提供する定額制おもちゃレンタルサービスです。

「トイサブ!」は民放初の赤ちゃん向け番組「シナぷしゅ」のスポンサーでもあるので、CMを見たことがあるという方も多いのではないでしょうか。

「トイサブ!」は、今回比較した5社のなかで、もっとも早くにサービスを開始しています。そのため、「口コミの多さ」と「安心感」という強みがあります。

長く続いているサービスですが、2020年10月~対象年齢が「3ヶ月~4歳」から「3ヶ月~6歳」に広げられるなど、サービスの改良が続けられています。

画像は、トイサブ!公式サイトから引用

4~6歳プランには「プログラミング的思考を養う」おもちゃが多く含まれます。

プログラミングを学んでいない親世代が「どんなおもちゃがいいんだろう?」と頭を悩ませることなく、適切なおもちゃをレンタルできるので、いまの時代によく合っていると思います。

おすすめPOINT(メリット)
  • 定額制おもちゃレンタルサービスのなかでは歴史が長い(2015年~)
  • きょうだいプランあり
  • 多くのメディアで紹介されている
  • おもちゃ紛失時の弁償の上限が決まっている
  • 手元におもちゃがない期間ゼロ
  • ほかのサービスと比較して、対象年齢が幅広い(3ヶ月~6歳
  • 全国一律料金
デメリット
  • 最低契約期間(2ヶ月)がある
月額料金(税抜)3,340円
送料(税抜)往復無料
おもちゃの金額・個数15,000円相当5点
おもちゃの交換頻度2ヶ月~
おもちゃの延長・買取ともに可
おもちゃのプラン作成認定ベビートイインストラクター
要望を聞いてもらえるか?事前アンケートにて手持ちのおもちゃと重複しないようにできるかぎり調整
消毒方法アルコール
除菌剤「プロトクリンアクア(次亜塩素酸:精製水=1:3)」使用
紛失・破損したときの対応日常使いでできる傷や汚れはOK
紛失の場合は、おもちゃ本体1000円、パーツ300円を上限に支払いをお願い
対象年齢生後3ヶ月~6歳
サービス開始2015年3月?
最低契約期間2ヶ月

感染症対策(新型コロナなど)としては、あらためてお知らせは出ていなかったのですが、確認したところ、おもちゃの消毒に用いているアルコールは、十分に在庫を確保しているとのことでした。

歴史が長いためか、口コミが多かったのは「トイサブ!」でした。
迷ったときは「トイサブ!」を選べば間違いないかなと思います。

④IKUPLE(イクプル)

IKUPLE(イクプル)」は株式会社光畑紙店の提供する定額制おもちゃレンタルサービスです。

紙製品を取り扱う会社ならでは(?)の「紙製品を中心とした日用品の買い物ができる」「日用品の買い物に利用可能なポイント5%還元」といったオリジナルサービスが大きな特徴です。

また、何よりも強調したいのが、2020年7月7日より継続中【※〆切間近!2021年5月31日まで】の「お試しキャンペーン」です。

「お試しキャンペーン」では、入会月から2ヶ月間、次のお試し価格で利用できます。

  • レギュラープラン:月額3,700円→1,500円(税込)
  • ライトプラン:月額2,490円→990円(税込)

ちょっとしたおもちゃや絵本を購入すると「1,500円」「990円」なんてあっというまに使ってしまうのではないでしょうか。

その金額で、2~3万円相当(※レギュラープランの場合)の良質なおもちゃ・知育玩具をレンタルできるなんて、これを利用しない手はないと思うほど、お得なキャンペーンだと思います。

おすすめPOINT(メリット)
  • お試しキャンペーン中!!】レギュラープラン3,700円→1,500円、ライトプラン2,490円→990円で2ヶ月間お試しできる
  • おもちゃの総額が他社より高い(2~3万円相当)
  • おもちゃのレンタルと同時に、日用品の買い物も可能
  • 5%をポイント還元! 日用品の買い物に利用可能
  • 紛失・破損したときの弁償・買取なし
デメリット
  • 手元におもちゃがない期間あり
  • 地域によって利用料金が異なる(北海道+500円、沖縄+800円)
月額料金(税抜)(レギュラープラン)3,364円 ※税込3,700円
(ライトプラン)2,264円 ※税込2,490円
送料(税抜)往復無料
おもちゃの金額・個数(レギュラープラン)2~3万円相当6点
(ライトプラン)3点
おもちゃの交換頻度2ヶ月~
おもちゃの延長・買取ともに可能
おもちゃのプラン作成おもちゃコンサルタント
要望を聞いてもらえるか?手持ちのおもちゃと重複しないように調整
リクエストフォーム、事前アンケートにておもちゃのジャンルや特徴のリクエストは可能
消毒方法要時生成型亜塩素酸イオン水溶液(MA-T)使用
紫外線殺菌導入
紛失・破損したときの対応弁償、買取の必要なし
対象年齢生後3ヶ月~4歳
サービス開始2019年~
最低契約期間2ヶ月

我が家はすでにTOYBOXを利用していますが、イクプルのお試しキャンペーンを利用してみました!

〆切間近!【2021年5月31日まで】とってもお得なお試しキャンペーン中

関連 おもちゃレンタル【IKUPLE(イクプル)】公式

⑤ハッピートイ!

「ハッピートイ!」は株式会社ユニットの提供する定額制おもちゃレンタルサービスです。

「ハッピートイ!」の特徴は、今回比較した5社のなかで唯一「6ヶ月交換コース」があり、その価格が月額1,480円~と格安であること。

その安さはメリットですが、記事執筆時点で確認したところ、「現時点で利用者側の要望(手持ちおもちゃとの重複やリクエスト)は聞いていない」という、無視することが難しいデメリットがありました。

おすすめPOINT(メリット)
  • 知育玩具先進国のフランス・ベルギー・ドイツの玩具メーカーを中心にセレクト
  • 6ヶ月コースならば5社のなかで月額料金最安
  • 手元におもちゃがない期間ゼロ
デメリット
  • 記事執筆時点で確認したところ、現時点で利用者側の要望(手持ちおもちゃとの重複やリクエスト)は聞いていないとのこと
  • 地域によって利用料金が異なる
月額料金(税抜)(6ヶ月コース)1,480円~
(2ヶ月コース)2,900円~
(1ヶ月コース)4,200円~
送料(税抜)往復無料
おもちゃの金額・個数12,000~15,000円相当4~5点
おもちゃの交換頻度コースにより1ヶ月/2ヶ月/6ヶ月
おもちゃの延長・買取買取可
おもちゃのプラン作成知育玩具インストラクター
要望を聞いてもらえるか?不可
消毒方法消毒剤「チャーミスト」使用
紛失・破損したときの対応日常使いでできる破損はOK
紛失の場合は弁償金額を請求
対象年齢生後6ヶ月~4歳
サービス開始2017年8月?
最低契約期間1ヶ月(基本は1年契約)

感染症対策(新型コロナなど)としては、次のようなお知らせが出ていました。

現在、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、当社も今まで以上に徹底した除菌作業を行っております。作業従事者には手洗い、マスクの徹底、アルコール消毒、手袋の完全着用を行い、医療機関でも使われているウイルス除去率99.9%以上の消毒剤チャーミスト(日本製)を使用し細心の注意を払い玩具を清掃しております。

ハッピートイ!HPより一部院長

今回比較した「おもちゃレンタルサービス」4社中「ハッピートイ!」のみ、おもちゃの消毒に「チャーミスト」を用いていました。 成分は次亜塩素酸ナトリウムのようです。

「ハッピートイ!」の6ヶ月コースの料金は魅力でしたが、手持ちのおもちゃと同じものや似ているものが届いてしまった場合でも、6ヶ月交換できないことを思うと…、ためらってしまいました。今後、もしかしたら要望を聞いてもらえる体制に改善されるかもしれませんね(推測)。

「定額制おもちゃレンタルサービス」おすすめランキング

サービス内容・料金に変更があるかもしれないので、申し込み前には、一度ご自身で各社公式サイトにてご確認ください。

以上のことから、私の個人的な「定額制おもちゃレンタルサービス」おすすめランキングは次のとおりです。

  1. TOYBOX
  2. キッズ・ラボラトリー
  3. トイサブ!
  4. IKUPLE(イクプル)
  5. ハッピートイ!

1位の「TOYBOX」には、我が家でも半年以上お世話になっています。

check! おもちゃレンタル【TOYBOX】公式

締切間近!【2021年5月31日まで】とってもお得なお試しキャンペーン中

「おもちゃの要望」「おもちゃの空白期間」の点から今回は4位とさせていただいたIKUPLE(イクプル)ですが、ただいま開催中の【お試しキャンペーン】はとってもお得なので、「続けるかどうかわからないけど、おもちゃのサブスクがどういうものか、ちょっと試してみたい」という方には一番おすすめです。

参考 実際にIKUPLE(イクプル)をお試ししてみた体験談はこちらです。

>>定額制おもちゃレンタル【IKUPLE(イクプル)】豪華すぎるおもちゃにびっくり!1歳児が利用した口コミ・評判

実際に「TOYBOX」を利用してみた感想・口コミレビューは下の記事にまとめました。ご参考になりましたら幸いです。

ここまでお読みいただきありがとうございました!

「子供がおもちゃで遊んでくれない」と悩んでいる方へ

「子供がおもちゃで遊ばない!」

これまでたくさんのおもちゃを無駄にした…。
子供に合ったおもちゃがわからない…。
おうち時間にマンネリを感じている…。

こうしたお悩みはありませんか?
1日あたりコーヒー1杯分の定額で、良質な知育玩具をお試しできる、おもちゃレンタルサービスがおすすめです!

スポンサーリンク
当ブログ内の商品は楽天ROOMでもご紹介しています♪

おもちゃ
スポンサーリンク
おにぱんをフォローする
フルイク

コメント

タイトルとURLをコピーしました