定額制おもちゃレンタル【IKUPLE(イクプル)】豪華すぎるおもちゃにびっくり!1歳児が利用した口コミ・評判

おもちゃ

コロナ禍によるおでかけ自粛をきっかけに、我が家ではおもちゃの定額制レンタルサービスを利用しています。

ずっとTOYBOXを利用してきましたが、ほかのサービスと比較してみたくなり、現在開催中の「お試しキャンペーン」に惹かれて、IKUPLE(イクプル)を利用してみました。

以前、おもちゃの定額制レンタルサービス(サブスク)の主要5社について、比較した記事を書きましたが、どのサービスもパーフェクトにすばらしい! というわけではなく、それぞれ良いところ・改善してくれたらいいのになと思うところがあります。

実際にIKUPLE(イクプル)を利用してみてわかったメリット・デメリットは、こちらです。

メリット
  • おもちゃの総額2~3万円相当
  • 少しサイズの大きなおもちゃの取り扱いあり
  • 紛失・破損時の弁償なし
  • 日用品をお得に購入できる
  • 5%ポイント還元!(日用品の購入に利用可能)
  • 今なら「お試しキャンペーン」で格安価格でお試しできる!
デメリット
  • おもちゃの空白期間がある
  • コストは安いほうではない
  • 返却時に少しだけ手間がかかる

これらのことから、個人的にIKUPLE(イクプル)をおすすめしたいのは、こんな人です。

  • 他社よりも豪華なおもちゃを堪能したい
  • ミニピアノやミニキッチン、手押し車など、少し大きなおもちゃをレンタルしたい
  • 日用品をお得に合わせ買いしたい
  • お手頃価格でおもちゃの定額制レンタルサービスを体験してみたい

本記事は大変長くなっているので、IKUPLE(イクプル)を検討されている方は、ぜひ目次からとくに気になるところをお読みいただければ幸いです。

スポンサーリンク

知育玩具のサブスク【IKUPLE(イクプル)】とはどんなサービス?

IKUPLE(イクプル)」とは、株式会社光畑紙店の提供するおもちゃの定額制レンタルサービス(サブスク)です。

紙製品を取り扱う会社ならでは(?)の「紙製品を中心とした日用品の買い物ができる(ちょっとお得)」「日用品の買い物に利用可能なポイント5%還元」といったオリジナルサービスが大きな特徴です。

IKUPLE(イクプル)の料金プラン

IKUPLE(イクプル)の料金プランは次の2つです。

レギュラープラン
  • 月額3,700円(税込)
  • 2ヶ月ごとにおもちゃ6点
  • おもちゃの総額:2~3万円相当
ライトプラン
  • 月額2,490円(税込)
  • 2ヶ月ごとにおもちゃ3点
  • おもちゃの総額:非公表

どちらも2ヶ月に1回、おもちゃを交換します。

お試しキャンペーン開催中!~

「お試しキャンペーン」では、入会月から2ヶ月間、次のお試し価格で利用できます。

  • レギュラープラン:月額3,700円 → 1,500円
  • ライトプラン:月額2,490円 → 990円

ちょっとしたおもちゃや絵本を購入すると「1,500円」「990円」なんてあっというまに使ってしまうのではないでしょうか。

その金額で、2~3万円相当(※レギュラープランの場合)の良質なおもちゃ・知育玩具をレンタルできるなんて、これを利用しない手はないと思うほど、お得なキャンペーンだと思います。

IKUPLE(イクプル)の基本情報

対象年齢生後3ヶ月~4歳
送料往復無料
おもちゃの交換頻度2ヶ月~
おもちゃの延長・買取ともに可能
おもちゃのプラン作成おもちゃコンサルタント
要望を聞いてもらえるか?重複:申し込み時に手持ちのおもちゃを申請することで、重複を避けられる
リクエスト:おもちゃのジャンルや特徴のリクエスト可能
消毒方法要時生成型亜塩素酸イオン水溶液(MA-T)使用
紫外線殺菌導入
紛失・破損したときの対応弁償・買取の必要なし

おもちゃの重複・リクエストは事前申請!

申し込み時、持っているおもちゃ情報を入力する欄があります。

そこにメーカー名・商品名(どちらかだけでもOK)をわかる範囲で記入することで、手持ちのおもちゃとの重複を避けたプランニングをしていただけます。

また、要望を記入する欄もあるので、希望するおもちゃのジャンルなどは、こちらに書くことでリクエストできます。

我が家では、「子供が興味のあること」「子供が好きなこと」を要望記入欄に書いたところ、ぴったりなおもちゃを送っていただきました!

ちなみに、ボールプールの取り扱いはないようでした。

もし、「子育て支援室や児童館でよく遊ぶから、あえてレンタルはしたくないけど、メーカーも商品名もわからない!」というおもちゃがある場合は、こちらの要望記入欄にざっくりと「こんなおもちゃは避けてほしい」ということを書けば考慮していただけると思います。

要時生成型亜塩素酸イオン水溶液(MA-T)と紫外線殺菌による、おもちゃの安心消毒

コロナ禍ではとくに、「レンタルおもちゃの衛生面って大丈夫なの?」と不安に思われる方も多いのではないかと思います。

IKUPLE(イクプル)では、HP上でどのような消毒方法を用いているのか公表されていないようだったので、お問い合わせをしてみました。

イクプル
イクプル

要時生成型亜塩素酸イオン水溶液(MA-T)と呼ばれる安全性の高い薬剤を用いています。
まだ認知的には低いものと思われますが、アルコール等の薬剤と異なり、素材にダメージを与えず、ウイルス菌にも有効と実証されています。その他、紫外線殺菌も施しております。

他社では次亜塩素酸やアルコールを用いているところが多いなか、「要時生成型亜塩素酸イオン水溶液(MA-T)」という名前をはじめて聞きました。

開発元の説明がわかりやすかったです。

おもちゃを万が一紛失・破損しても安心!

他社では、紛失・破損時の対応として、

  1. 日常使いによる傷や汚れは弁償不要
  2. 紛失は割引価格での買取 or 上限を定めた弁償 or 個別相談

などの形をとっているところが多いですが、IKUPLE(イクプル)ではなんと、

紛失・破損は弁償なし

となっています。

※紛失はパーツの紛失に関して。おもちゃそのものを紛失した場合は、個別相談。

そんなに太っ腹で大丈夫なんですか?!

と、こちらが恐縮してしまうくらいですが、実際、1歳児がおもちゃで遊ぶと、「そこまで小さくないからなくなることはないだろう」と安心していたものまで紛失疑惑でヒヤヒヤしたことが何度もあり、これはとてもありがたいサービスだなと思います。

スポンサーリンク

他社と比較したときの【IKUPLE(イクプル)】のメリット・デメリット

おもちゃの定額制レンタルサービス(サブスク)の主要5社について、一目で比較できるように一覧表にまとめてみました。

月額料金
(税抜)
おもちゃの
交換頻度
送料対象年齢おもちゃの総額要望プラン作成者おもちゃの
空白期間
IKUPLE(イクプル)3,364円
2,264円
2ヶ月~無料3ヶ月~4歳2~3万円相当おもちゃコンサルタントあり
TOYBOX3,280円
2,980円
2ヶ月~無料3ヶ月~4歳15,000円相当保育士なし
キッズ・ラボラトリー3,980円
2,340円
1ヶ月~
2ヶ月~
お届け時のみ
1,000円
3ヶ月~8歳15,000円相当おもちゃコンシェルジュなし
トイサブ!3,340円2ヶ月~無料3ヶ月~6歳15,000円相当以上認定ベビートイインストラクターなし
ハッピートイ!4,200円~
2,900円~
1,480円~
1ヶ月~
2ヶ月~
6ヶ月~
無料6ヶ月~4歳12,000~
15,000円相当
×知育玩具インストラクターなし
※レギュラープランの場合

この表からわかる、IKUPLE(イクプル)のメリットは、他社と比較して届くおもちゃの総額が2~3万円相当と豪華なことです。

一方、デメリットは、手元にあるおもちゃを返却し、IKUPLE(イクプル)側でちゃんと届いたことを確認してから新たなおもちゃを発送するので、おもちゃの空白期間が生じることです。

check! 他社サービスを含めた詳細が気になる方は、こちらの記事をご覧ください。

check! TOYBOXの要望欄だけ「◎」の理由が知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

表からわかることと、実際に他社サービスを利用したからこそ比較できることをふまえて、IKUPLE(イクプル)のメリット・デメリットをまとめると、次のとおりです。

メリット
  • おもちゃの総額2~3万円相当
  • 少しサイズの大きなおもちゃの取り扱いあり
  • 紛失・破損時の弁償なし
  • 日用品をお得に購入できる
  • 5%ポイント還元!(日用品の購入に利用可能)
  • 今なら「お試しキャンペーン」で格安価格でお試しできる!
デメリット
  • おもちゃの空白期間がある
  • コストは安いほうではない
  • 返却時に少しだけ手間がかかる

次に詳細を解説します。

【IKUPLE(イクプル)】のここがオススメ!(メリット)

①おもちゃの総額2~3万円相当

IKUPLE(イクプル)で1回あたりにレンタルできるおもちゃの総額は2~3万円相当(※レギュラープランの場合)。

他社が12,000~15,000円を相場としていることを考えると、圧倒的に豪華です。

▼たとえばこんなおもちゃが届きます!

箱いっぱいに詰められたこれらのおもちゃを見て、貧乏性な私としては、「もう少しでクリスマスだから…」「もう少しで誕生日だから…」となにか理由をつけないと罪悪感を感じてしまうほどでした。

それでもお値段は、お試しキャンペーンを利用すると2ヶ月間でわずか3,000円

たとえお試しキャンペーンが終了しても、月々わずか3,700円で、こんなにも豪華なおもちゃで遊ばせることができます。

同じお金で考えたときに、なんとか買えるおもちゃ(しかも、遊ばずに無駄になる可能性あり…)を購入するのと、とても買えないけどレンタルならできるおもちゃを借りるなら、私だったら後者を選ぶなぁと、おもちゃレンタルを続けるうちに考え方が変わりました。

②少しサイズの大きなおもちゃの取り扱いあり

上の写真にもあるように、IKUPLE(イクプル)ではミニピアノなど、他社では取り扱いのないような、少しサイズの大きなおもちゃも取り扱っています。

ほかには手押し車や、ミニキッチンなど。

画像はIKUPLE(イクプル)公式サイトより引用

「少しサイズの大きなおもちゃ」というのは、子供が全然遊ばなかった!など、もしも失敗したときに置き場に困る存在でもあります。

それをレンタルできるのは、とてもありがたいです。

③紛失・破損時の弁償なし

詳細は、上記の「IKUPLE(イクプル)の基本情報」の欄に書きましたが、

他社では日常遣いによる破損は弁償不要であるものの、紛失に関しては何らかの弁償が発生するのに対して、IKUPLE(イクプル)では、紛失・破損時の弁償は必要なしという、とても太っ腹な対応を取ってくださっています。

もちろん、紛失・破損しないようにできれば何よりですが、紛失・破損が怖くて子供の遊び方を制限してしまうようでは、元も子もありません。

IKUPLE(イクプル)の太っ腹に甘えて、子供に思いっきり遊ばせてあげることができますね。

④日用品をお得に購入できる

IKUPLE(イクプル)では、紙製品を中心とした日用品を、おもちゃのお届け時に合わせ買いすることができます。

たとえば、ボックスティッシュ、トイレットペーパー、アルコール除菌タオルなどを購入することができます。

画像はIKUPLE(イクプル)公式サイトより引用

販売価格は、近所のドラッグストアより、少しお得になっていました。アルコール除菌などはamazonよりも安いです。

ティッシュ系は、amazonではパントリーでしか購入できなかったり、まとめ買いしかできなかったりするので、やはりIKUPLE(イクプル)で購入したほうが、お得です。

これらはあくまで、合わせ買いです。ふと、

もしトイレットペーパーとか大きなものを買ってしまったら、セレクトされるおもちゃが小さなものばかりになってしまうのでは…?

と不安になり、またお問い合わせをしてみました。

返答は以下のとおりでした。

イクプル
イクプル

日用品は段ボールの空きスペースに入りますが、日用品のスペースでおもちゃのサイズが小さくなることはございません。

今回、〇〇様にお届けしました段ボールは「大」のサイズですが、さらにその上に「特大」サイズの段ボールがございます。例えば今回、〇〇様がトイレットペーパーを購入されていた場合、お届けしたおもちゃと一緒の箱には入りきれませんので、「特大」の段ボールを使用します。

合わせ買い販売ページの各商品の欄にパーセンテージで「容量」が記載されておりますが、「特大」の箱の中に、おもちゃを詰めた「大」の箱を入れた際にできるスペースを最大容量100パーセントとしております。

少量やサイズの小さな商品ですと、おもちゃと一緒の箱で十分ですが、容量不足となる場合、この「特大」を外箱としてお届けする形をとりますので、日用品のサイズや購入数で、おもちゃのサイズが決まることはございません。

「特大」でも送料がかからないなんて、IKUPLE(イクプル)様様でした。

⑤5%をポイント還元!

IKUPLE(イクプル)にはお得なポイント制度があります。

ご利用金額(税込)の5%をポイント還元します。1ポイント=1円として商品のお買い物にご利用いただけます。

IKUPLE(イクプル)公式サイトより引用

たとえばレギュラープランで2ヶ月間おもちゃをレンタルすると、月額3,700円×2=7,400円(税込)。このとき370円分のポイントが還元されます。

合わせ買い対象商品の、スコッティのティッシュ5箱パックが購入できてしまいます!

おもちゃのレンタル料金に利用できたらなお良いのですが、ポイントが利用できるのは日用品の購入に対してのみとなります。

⑥いなまら「お試しキャンペーン」で格安価格でお試しできる!

IKUPLE(イクプル)では、オリジナルキャンペーンをこれまでも開催してきました。

現在開催中のキャンペーンは、これを利用しない手はない! と思うほどとってもお得な「お試しキャンペーン」です。

ちなみに、最低契約期間はお試し期間の2ヶ月間だそうです。3ヶ月目以降の支払いが発生する前に商品を返却すると、お試し期間で解約することができます。

ただ、私がこんなことをいうのもなんですが、お試しキャンペーンの価格ってほとんど利益がないのではないかと心配になります…。

紙製品という本業(?)があるからこそできるキャンペーンなのでしょうか。

もし、IKUPLE(イクプル)のお試しキャンペーンで、「おもちゃのレンタルってすばらしい!」と気に入った方は、ぜひ継続していただければと思います…!

【IKUPLE(イクプル)】のここが改善されたらもっとうれしい!(デメリット)

①おもちゃの空白期間がある

2回目以降のおもちゃの発送は、先に届いているおもちゃの返却確認が取れてからになります。

そのため、おもちゃが手元にない「空白期間」が発生してしまいます。数日間~一週間ほどでしょうか。

その間も、利用料金は発生しているので、ここはぜひ改善していただきたいところです。

②コストは安いほうではない

一般的なおもちゃの交換頻度である「2ヶ月」分の料金(一般的なおもちゃ個数4~6点のプラン)で比較すると、実はもっとも高くなってしまうIKUPLE(イクプル)…。

サービス名2ヶ月分の料金(税抜・送料込み)
IKUPLE(イクプル)6,728円~
TOYBOX5,960/6,560円~
キッズ・ラボラトリー5,680円
トイサブ!6,680円
ハッピートイ!5,800円~

ただ、よく見てみると、有名どころのトイサブ!との差額はわずか50円ほど。

TOYBOXのおすすめプランとの差額においても、わずか170円ほどです。

2ヶ月あたり、370円分のポイントが還元されること、初回にとってもお得なお試しキャンペーンを利用できることを思うと、むしろ安いといえるのではないでしょうか。

③返却時に少しだけ手間がかかる

すごく細かいことなのですが、返却時に少しだけ手間がかかることをデメリットとして挙げておきます。

理由は、次の2つです。

  1. 付属品リストがない
  2. 返却伝票に、自分で記入する項目がある

まずは、ひとつめの「付属品リストがない」ことに関してですが、

IKUPLE(イクプル)では、おもちゃのお届け内容として、次のような用紙が同封されています。

写真をよく見て、文章をよく読むと、どのようなパーツが、いくつ付属していたのか把握することはできるのですが、少しわかりにくいです。

たとえば、TOYBOXでは、返却シートに、

  • 付属品パーツの名称
  • 付属品パーツの個数

が明記されているので、返却時に「返し忘れた!」と焦ることがありません。

また、2つ目の「返却伝票に、自分で記入する項目がある」ことに関してですが、送り先としてIKUPLE(イクプル)の情報は記入されていますが、発送元の自分の住所氏名は、自分で記入する必要があります。

これも他社との比較になりますが、たとえばTOYBOXでは返却伝票に自分で記入する項目はいっさいありません。おもちゃを詰めた箱に、同封されていた返却伝票にを貼るだけなので、本当に楽です。

それと比較すると、返却時に少しだけ手間がかかってしまうなぁという印象です。

【IKUPLE(イクプル)】から実際に届いたおもちゃと1歳9ヶ月の子供の反応

ご参考までに、1歳9ヶ月の娘がIKUPLE(イクプル)でレンタルしたおもちゃと反応についてご紹介します。

ちなみに、リクエストした内容は次のとおりです。

我が家では、これまでTOYBOXでたくさんのおもちゃをレンタルしてきたので、遊んだことのあるおもちゃはすべて事前に申告して、重複しないようにしていただきました。

実際にIKUPLE(イクプル)から届いたおもちゃは、次の6点でした。

ボールプールはありませんでしたが、遊べば遊ぶほど、リクエストした「娘の興味」にぴったりなおもちゃだと感激しています!

  • 商品名:くろくまくんの10までかぞえてバス
  • メーカー:くもん出版(日本)
  • 対象年齢:1.5歳~
  • 価格:4,180円(参考:くもん出版公式サイト)

カラフルなボールには、くろくまくんと、仲間の動物たちの顔が描かれています。

動物たちをバスに乗せたり降ろしたりすると、乾電池式の音声でバスに乗っている動物の数を数えてくれます。

また、バスを動かしたときに流れるメロディが、思わず鼻歌を歌いたくなるような、すてきなメロディなんです! 娘も気に入ったようでよくバスを走らせています。

1歳9ヶ月の娘は、数字を数えるには少し早いようです。いまはお気に入りの赤と青のボールを持って歩き回ったり、全部のボールをバスから出して、再び入れたりして遊んでいます(←この間はけっこう集中しています)。

リクエストした「動物」「色」「出して並べてしまうこと」にぴったりすぎて、びっくりしました。たぶん自分の力ではこのおもちゃに出会えなかったと思います。

乾電池式なのですが、ご丁寧に、あらかじめ交換用の電池と、交換に必要となるドライバーまで付属していました! 

本当に至れり尽くせり…!
古いほうの電池がまだ十分にあるようなので、新しい電池とドライバーは子供の手の届かないところにしまっておきました。

  • 商品名:アーチレインボー特大
  • メーカー:グリムス(ドイツ)
  • 対象年齢:1歳~
  • 価格:15,400円(参考:楽天)

虹色をした半円形の積み木です。

積むだけでなく、いろいろな形に置いてみたり、ひっくり返してみたり、ほかのおもちゃと合わせてみたり、遊び方が自由なので、子供の想像力を育むといわれているおもちゃです。

かつ、インスタ映えするので、インテリアとしても人気との噂…。たしかに部屋にこのおもちゃが置いてあるだけで、空間がワンランクアップするような気さえします。以前から気になっていましたが、ネックは1万円を超えるお値段。

今回、予想外にこちらのおもちゃがプランに含まれていて、うれしい驚きでした。

娘は、まだ創造的な遊び方はしていませんが、バラバラに広げたアーチレインボーのパーツを、元の形に戻す遊び方が好きなようです。

  • 商品名:アニマルボーリング
  • メーカー:シギキッド(ドイツ)
  • 対象年齢:1歳頃~
  • 価格:4,950円(参考:ボーネルンドオンラインショップ)

6種類の動物のピンに向けて、ボールを転がして、ボーリング遊びができます。

娘には、まだボーリングとして遊ぶには早いようで、いろいろな場所に置いたり、並べたりして遊んでいます。

このおもちゃ、実は登場するときに大活躍してくれました。動物たちを、部屋のある場所に隠しておき、娘が怒りだすたびに、一匹ずつ「ばぁっ!」と登場させてみました。すると、怒りを忘れて、ごきげんになってくれました…!

  • 商品名:ミニピアノP-25
  • メーカー:河合楽器(日本)
  • 対象年齢:3歳~
  • 価格:6,050円(参考:河合楽器)

鍵盤数25鍵のミニピアノです。河合楽器が作っているだけあって、音は本物のピアノそのものです。

このおもちゃが届くまで、電子音以外の子供用のピアノが存在することを知りませんでした。電子音の「おもちゃ」のピアノとは別格です。せっかくなら小さなうちからこのような本物に触れさせてあげたい! と思える、すてきなミニピアノでした。

何も見ずにひける曲が「きらきら星」だけであることが残念です…。

  • 商品名:マッチングエッグス
  • メーカー:ピーターキン(イギリス)
  • 対象年齢:10歳~
  • 価格:2,640円(参考:amazon)

見た目は、スーパーで売っている卵そのもの。

パックを開けて、なかの卵を割ってみると…

12種類の色と形のマッチング遊びが楽しめるおもちゃとなっています。

対象年齢が10歳~となっているだけあって、娘にはまだマッチング遊びをするには早いようですが、卵のフォルムそのものが娘の好物なので、握りしめて持ち歩いています。

知っている色を見つけては「あか!」「あお!」と声に出したり、形の凸凹を指で触ったり、娘なりに楽しんでいます。

  • 商品名:スピンアゲイン
  • メーカー:ファットブレイントイズ
  • 対象年齢:1歳~
  • 価格:4,378円(参考:amazon)

第一印象では「シンプルだし、そんなに高くなさそうだな」と思ったこちらのおもちゃ。

今回届いたおもちゃのなかで、娘の反応が一番良かったのは、意外にもこちらでした(しかも、意外と高価!)。

色、大きさ、形の異なるディスクを棒にとおすと、くるくると高速に回転しながら落ちていきます。そして、落ちたときに、下のディスクとカチッとはまる感じ…! 大人の私までやみつきになりました。本当に、何度も、何度も、やりたくなるくらい、快感なんです。

はじめは、上手に棒にとおすこができず、怒っていた娘も、何度かやるうちに上手にできるようになりました。

【IKUPLE(イクプル)】への申し込み~返却までの流れ

申し込み

\お申し込みはこちらから/

IKUPLE(イクプル)公式サイトのトップページ今すぐ登録より、無料会員登録に進みます。

  • 氏名
  • 生年月日
  • 性別
  • メールアドレス
  • パスワード

を登録すると、登録したメールアドレスに「仮登録のお知らせ」というメールが届くので、URLをクリックして本登録を完了させます。

おもちゃレンタルの申し込みは、マイページ上で行ないます。まずはプランを選択します。

いまなら「お試しキャンペーン」中!
レギュラープランが月額3,700円→1,500円という格安価格でお試しできます!

続いて、各情報を入力していきます。

  • お客様情報の入力:住所、電話番号
  • お子さま情報:生年月日、性別、運動の発達状況(お座り、ハイハイ、立つ、歩く、手腕の動作について)
  • 持っているおもちゃ情報
  • お届け先情報
  • ご要望事項
  • お支払い方法

手持ちのおもちゃ情報を入力したところ、しっかりと重複を避けたセレクトがされていました。おもちゃのリクエストや子供の興味関心は、「ご要望事項」の欄に記入しました。

無事に申し込みが完了すると、「おもちゃ定期レンタルサービス開始のお知らせ」というメールが届きます。

おもちゃが届く・遊ぶ

申し込みから4日後(申し込みは日付の変わる直前だったので、実質3日後)、「発送完了のお知らせ」というメールが届きました。

祝日をはさんでいましたが、申し込みから5日後(実質4日後)にはおもちゃが届きました。

おもちゃが入っていたダンボールは、おもちゃを返却するときに使用するので、このまま、もしくは畳んだ状態で保管しておきます。

箱いっぱいに詰まったおもちゃを見て、大人の私でさえも興奮を禁じえませんでした…!

プチプチなどで、かなりていねいに梱包されていたので、「返却するときも同レベルにていねいに梱包しないとダメかしら…?(ちょっと面倒)」と思ったので、お問い合わせをしてみました。

すると、次のようなお返事だったため、安心しました。

イクプル
イクプル

おもちゃの返送時はプチプチでくるむ必要はございませんが、輸送中に破損などが起こることも否定できませんので、もしお手元に新聞紙など活用できるものがございましたら、簡易的にくるんだり、隙間を埋めたりしていただけますと幸いです。

どれも新品のようなおもちゃばかり。また、自分では選ばないし、買えないし、そもそも存在に気がつくことさえできない! というおもちゃばかりでした。

同封されていた書類は、次の4点です。

  1. 返却伝票
  2. おもちゃのお届け内容/返却の仕方
  3. アンケートのお願い(〇を付けるだけなので簡単)
  4. お子さま成長具合のチェック(運動の発達状況、好きなこと、好みや特徴、リクエスト)

「お子さまの成長具合チェック」をもとに、次回のおもちゃがセレクトされるようです。

おもちゃの返却

おもちゃの返却は簡単3Stepです。

  1. おもちゃが届いたときの箱に、おもちゃを詰める
  2. ガムテープで梱包し、付属の返却伝票を貼る
  3. ヤマト運輸宅急便で返却する(集荷依頼or持ち込み)

IKUPLE(イクプル)は、実際に利用してみて、オススメできるおもちゃの定額制レンタルサービスだと実感しましたが、万が一「思っていたのと違う…」と感じてしまった場合、解約も簡単です。

マイページより、定期レンタル解約(退会)に進み、連絡をします。

3ヶ月目以降の支払いが発生する前に商品を返却すると、お試し期間で解約することができます。

さいごに

以上、おもちゃの定額制レンタルサービスである「IKUPLE(イクプル)」を利用した感想・口コミについてまとめました。

  • 子供に合ったおもちゃがわからない
  • 子供がおもちゃで遊ばない
  • 子供の発達を促すような知育玩具を試したいけど、お金が…
  • 家のなかに子供のおもちゃを増やしたくない

このような悩みを持っている方には、ぜひともおもちゃレンタルサービスをお試しいただきたいなと思います。

きっと、自分だけの力では出会えないようなすてきなおもちゃとの出会いがあり、おうちをすっきりと保ったまま快適に遊ぶことができます。

クリスマスや誕生日のプレゼントにもおすすめ!

IKUPLE(イクプル)では、これを利用しない手はない! と思うほど、とってもお得な「お試しキャンペーン」開催中なので、ぜひこれを機におもちゃの定額制レンタルサービスを体験してみてください。

\お試しキャンペーン開催中!/

check! そのほかのおもちゃレンタルサービスとの比較はこちらです。

「子供がおもちゃで遊んでくれない」と悩んでいる方へ

「子供がおもちゃで遊ばない!」

これまでたくさんのおもちゃを無駄にした…。
子供に合ったおもちゃがわからない…。
おうち時間にマンネリを感じている…。

こうしたお悩みはありませんか?
1日あたりコーヒー1杯分の定額で、良質な知育玩具をお試しできる、おもちゃレンタルサービスがおすすめです!

スポンサーリンク
当ブログ内の商品は楽天ROOMでもご紹介しています♪

おもちゃ
スポンサーリンク
おにぱんをフォローする
フルイク

コメント

タイトルとURLをコピーしました