3歳の誕生日は特別なことをしなくても盛り上がる!祝い方&用意してよかったアイテム3選

3歳誕生日の祝い方|当日の過ごし方と用意してよかったアイテム赤ちゃん・子供用品

子供が3歳の誕生日を迎える頃、「3歳 誕生日 過ごし方」と検索すると、「おでかけ」「外食」などと出てきて、

3歳になると、外で祝うのが一般的なの…?!

とびっくりした私です。

我が家の場合、第1子の娘のときは1歳・2歳の誕生日ともに「まだ誕生日なんてわかってないよね…」という気持ちと、バタバタしていた家庭の事情で、とくにお祝いをしませんでした(100均アイテムで簡単な飾りつけをして、写真を撮っただけ)。

ですが、2歳児クラスから保育園に通い始め、毎月お友達の「お誕生日会」を経験することで、娘は自分の「ハッピーバースデー」はいつなのか? としきりに意識するようになりました。

3歳の誕生日こそは、ちゃんとお祝いしてあげなければ…!

と思い、当日はごくごく普通のお誕生日会をしました。

結果、娘は大喜び。本当にお祝いしてあげてよかったと思いました。

「ごくごく普通の」お誕生日会なのですが、する前は「どんなことをして過ごしたらいいだろう…?」とけっこう頭を悩ませたので、ご参考までに我が家の様子をご紹介します。

スポンサーリンク

3歳・お誕生日会のスケジュール

前日までにしておくこと

小さい子のお誕生日会をいっそう盛り上げるためには、「前日までに」子供の気分を盛り上げておくことがポイントだと、私は感じています。

具体的には誕生日を題材にしたアニメや絵本、歌に触れておきます。

そうすることで、誕生日がどんなものなのか理解が深まり、自分にとって、その「特別な日」がいつ来るのか…とわくわくしているように感じました。

予習しておくことで、バースデーケーキのロウソク「ふ~っ」が上手にできるかもしれません。

たとえば、我が家はディズニー英語システム(DWE)に取り組んでいるので、プル―トのバースデーパーティをする話を繰り返し見ました。

誕生日をテーマにした絵本もたくさんあります。

なかでも「こぐまちゃんえほん」は、ちょうど「こぐまちゃん3歳」の誕生日を祝うお話なので、3歳の誕生日に読むのにぴったりです。

お誕生日会前日の夜、子供が寝てから大人2人で部屋の飾りつけをしました。

定番の(いまはむしろ少数派?)折り紙のチェーンと、100均のバルーン、HappyBirthdayのガーランドなどを設置しました。

3歳お誕生日会の飾りつけは100均アイテムでOK

バルーンを浮かせるようにしたかったので、バルーンの後ろにテープで糸を貼り付け、糸のもう一方を輪っかにし、天井に画鋲で固定しました。

3歳お誕生日会の飾りつけは100均アイテムでOK

子供の好きなキャラクターがはっきりしている場合には、テーマのある飾りつけもすてきだと思います。

当日の過ごし方

お誕生日会当日のスケジュールはこんな感じです。

  1. 写真撮影
  2. ケーキのロウソクを消す&食べる
  3. プレゼント開封&遊ぶ

特別なことは何もしていませんが、娘にとってはどれもはじめての経験。

少し緊張しながらも、とても楽しんでいるようでした。その分疲れたようで、終わったあとはよく昼寝しました(笑)。

まずは写真撮影。3歳になると、ノリノリで指で「3」を作ってポーズをとってくれます。

3歳お誕生日会の過ごし方

次ははじめてのバースデーケーキ。

ロウソクの火をつける前に、みんなでHappyBirthdayの歌を歌いました。

歌だけでもいいですが、YouTubeなどの音声があるとより盛り上がるかもしれません。

我が家は、DWEから届いたバースデーカードの音声を流したところ、とてもいい雰囲気になりました。

歌が終わり、いよいよロウソクに火をつけ…

「ふ~ってしてみて♪」という前に、フライングで1本吹き消していました(笑)。

気を取り直して残り2本の火を消し、ケーキをみんなで食べました。

娘は卵アレルギーなのですが、いまは卵アレルギーでもかわいらしいケーキが手に入るので、助かります。

最後はバースデープレゼント開封の儀式です。

娘の3歳の誕生日プレゼントはIKEAのキッチンにしました。

なので数日前に組み立ててクローゼットに隠しておいたものを、引っ張り出してきました。

娘は大喜び。おそらく電子レンジかオーブンと思われる空間を「食洗器」に見立て、さっそく食器を詰め込んでいました。

半年以上経ったいまでも、私や夫がキッチンにいると娘もキッチンにやってきて、洗い物をしたり、料理を作ったり、忙しそうにしています。

ひととおり遊ぶと疲れたようで、素直に(いつもは抵抗するのに)昼寝しました。

お昼ご飯を食べてから始まったお誕生日会は、お開きとなりました。

スポンサーリンク

3歳・お誕生日会のために用意してよかったもの

特別なことはしないお誕生日会でしたが、これがあったことで盛り上がり、用意してよかった! と感じたアイテムがあります。

3つほど、ご紹介します。

大きな「3」

3歳お誕生日会にあると盛り上がるアイテム

数字のバルーンは100均でも手に入りますが、今回はamazonで90cmある特大「3」バルーンを買ってみました。

娘の身長ほどもあるこのバルーンは、あるだけでその場が映えました。

親の気持ちとしては、娘に「3」を抱っこしてもらった状態の写真を撮りたかったのですが、こちらの狙いを察するとあえて反抗してくる娘…。

「3」を蹴っ飛ばしてみたり、放り投げてみたり…。

結局、「ねぇ、ちょっと『3』をこっちに持ってきてくれない?」という言葉が効果的で、なんとか抱っこ写真が撮れました。

ティアラ

3歳お誕生日会にあると盛り上がるアイテム

100均で買いました。

フェルトでできた王冠とこちらのティアラを用意していて、当日娘に選ばせました。

当時「プリンセスブーム」がやってきていたので、最初はうれしそうにつけていたものの、頭に何かつけることがそもそも好きではない娘…。

途中から嫌がってはずしてしまいました(汗)。

それでも、いい写真が撮れたし、嫌がってはずす瞬間の写真も「3歳ならでは」な面白いものが撮れたので、用意してよかったです。

衣装

我が家はハロウィーン用に用意したミニーちゃん風ワンピースを着せました(西松屋)。

衣装を着ることで「お誕生日会の主役」感が出るので、おすすめです。

1着あると、保育園のハロウィーンイベントや、特別なおでかけのときなどにも活用できて便利です!

ドレス感の強い衣装だと、誕生日のほか、結婚式などへのお呼ばれや、写真館での撮影などに活用できそうです。

さいごに

3歳のお誕生日会は、本当にやってあげてよかったと思います。

1歳、2歳のときも、もしもお祝いしてあげていたら、まだよくわからないながらも記憶に残るものがあったのかな…と思うと、何もしなかったことを後悔です(汗)。

おでかけをしたり、外食をしたり、何か特別なことをしなくても、100均の飾りつけ・ケーキ・プレゼントというシンプルな内容で十分に盛り上がり、楽しめたお誕生日会でした。

ご参考になりましたら幸いです。

「たくさん遊ぶ」と「すっきりした暮らし」を両立

「今日は子供と何して過ごそう…?」
育休中の私を助けてくれたのがおもちゃのレンタルサービスでした。

これまでたくさんのおもちゃを無駄にした…。
子供に合ったおもちゃがわからない…。
おうち時間にマンネリを感じている…。

こうしたお悩みはありませんか?
1日あたりコーヒー1杯分の定額で、良質な知育玩具をお試しできる、おもちゃのレンタルサービスがおすすめです!

スポンサーリンク
当ブログ内の商品は楽天ROOMでもご紹介しています♪

赤ちゃん・子供用品
スポンサーリンク
おにぱんをフォローする
フルイク

コメント

タイトルとURLをコピーしました