DWEマイブックの代用品を100均アイテムで自作してみた

DWEのマイブックを100均アイテムで自作する作り方

ワールド・ファミリー・クラブのショップで販売されている「マイ・ブック」と「ネームホルダー」は、ディズニー英語システム(DWE)ユーザーにとって、一度は見聞きしたことのあるアイテムではないでしょうか。

我が家も購入を検討したものの、お値段は、

  • マイ・ブック:2,090円(税込)
  • ネーム・ホルダー:660円(税込)

と決して安くはありません。

なんとか自作できないものだろうか…。

と考えて、100均アイテムを使ってDWEマイ・ブックの代用品を手作りしてみました(ネーム・ホルダーは検討中)。

その方法をご紹介します!

目次

マイ・ブックがほしい…と思った理由

上の子が0歳のときから細々と続けているDWE。

ずっと「マイ・ブックが必要だ」と感じることもないまま続けていましたが、あるときから

マイ・ブックがほしい。買うべきか?

と思うようになった理由が2つあります。

マイ・ブックが必要な理由① CAPのごほうびシール台紙

理由のひとつ目は、上の子が3歳になって、CAPの応募を始めたこと。

CAPの課題にパスすると、ごほうびシールが送られてくるのですが、それを貼る場所に困ったのです。

シールなので好きなところに貼ってもいいけれど、せっかくがんばってもらったシール。

成長記録としてまとめておきたいという想いがありました。

あわせて読みたい
【DWE】CAP応募に向けてトークアロング・カード(TAC)収納を変更してみた 娘が生後2ヶ月の頃に購入し、細々と続けてきたディズニー英語システム(DWE)ですが、最近は最低限のインプットをするほかはマンネリ化。 3歳になるまで、「CAP応募なん...

マイ・ブックが必要な理由② TACの習慣化

理由のふたつ目は、TACの習慣化をしたいと思ったこと。

TACに関しては、収納方法を見直したり、これまで試行錯誤してきたのですが…、なかなかうまくいきません。

あわせて読みたい
【DWE】TACが習慣化できない…という方におすすめ! 子供が自分からやりたがる「かるた遊び」 ディズニー英語システムの教材のひとつ、トークアロング・カード(TAC)を習慣化できないことにずっと悩んでいました。 ある日、ホットラインに相談してみると、 TACを...

私自身「やらせてる感を出したくない」という変なこだわりがあって、自然な形で子供が自分からやりたくなるような環境づくりを心掛けてきたのですが、それではTACの習慣化なんて無理だということがわかりました(笑)。

あと、子供をガチガチに縛るのはもちろんよくないけれど、家庭のルールをいくつか設けるのは悪くないことだと考え方が変わりました。

たとえばもう少し子供が大きくなったら、「テレビ・ゲーム時間の制限」「毎日の読書時間」などを設けたいなと思っているのですが、そのひとつとして「毎日のTAC」も加えてみようかと。

そして、子供が保育園に登園したらシールを貼る「シール帖」をすごく気に入っているのを見て、TACができたら「ごほうびシール」を貼るシステムにすることにしました。

それでカレンダーにすべきか、手帳にすべきか悩んでいるうちに、マイ・ブックにたどり着きました。

マイ・ブック代用品にあったほうがいいページ

マイ・ブックの代用品を自作するにあたり、ワールド・ファミリー・クラブのショップで正規品の中身をチェックしてみました。

種類ページ数おもな内容・使用目的
英語環境作りカレンダー241ヶ月ごとに見開きになっているカレンダー
活動の記録
CAP説明ページ1
CAP54CAPのごほうびシールを貼る
congratulations2
WFクラブライフページの使い方1
WFクラブライフ11多目的ページ
イベント終了後、スタンプを押したり、先生と一緒撮った写真を貼る
ほかさまざまな体験の記録
TEページの使い方1
TE13レッスンした日付、先生の名前、レッスンの内容を記入
マイ・フレンズ・データページの使い方1
マイ・フレンズ・データ6イベントやABCクラブなどで出会ったお友達の記録
キー・フレーズ1
キャラクター紹介1
カレンダー用シール4シート
かつて「イベント・ページ」と呼ばれていたページがなくなり、代わりに「WFクラブ・ライフ・ページ」となったようです。

我が家がいま必要なのは、

  • 英語環境づくりカレンダー
  • CAP

のみ(表中赤字)。

これからイベントに参加したり、テレフォン・イングリッシュを始めたりしようかなと思っているので、ゆくゆくは、

  • WFクラブライフ
  • TE

も必要になりそうです(表中青字)。

そこで、表中の赤字・青字で示した内容をカバーできるように、100均アイテムを使ってマイ・ブック代用品を自作することにしました。

マイ・ブック代用品を自作するために購入した100均アイテム

100均アイテムを使ってマイ・ブック代用品を自作する方法は、いろいろありますが、我が家は

セリアの「カスタムノート」

を使いました。

まず購入したのは次の6点です。

DWEのマイブック代用品を100均で手作り(自作)するための材料
  1. A5カスタムノート:6リングバインダー
  2. A5カスタムノート:マンスリープランナー
  3. A5カスタムノート:フリーノート
  4. A5カスタムノート:フリーメモ・ボックス型
  5. A5カスタムノート:クリアポケット
  6. A5カスタムノート:スライダーポケット

見た目が少し寂しかったのと、開いてバラバラしてしまうのが使いにくいと感じたので、

DWEのマイブック代用品を100均で手作り(自作)するための材料

↑カスタムノート用のカバーを買いました。

それと、同じくセリアでアルファベットシールを買い、表紙に子供の名前を入れました。

DWEのマイブック代用品を100均で手作り(自作)するための材料

完成品がこちらです。

名前のところにモザイク入れているのでわかりにくいですが、寂しい感じはなくなりました。

100均で手作り(自作)したDWEのマイブック代用品

余計な出費に思えた「カバー」ですが、あったほうが断然使いやすいです。

100均アイテムの購入にかかった費用は、

合計:約800円

でした。

抑えればもっと抑えられましたが、あれこれかわいいものを買っているうちに増えていきました…。

マイ・ブック代用品の活用例

「マンスリープランナー」は、正規品マイ・ブックの「英語の環境づくりカレンダー」の代用です。

DWEのマイブック代用品を100均で手作り(自作)するための材料

日々の活動記録として、おもに「ごほうびシールを貼る台紙」として使っています。

100均で手作り(自作)したDWEマイブックの活用例

「フリーノート」は、正規品マイ・ブックの「CAP」&「WFクラブライフ」の代用として考えています。

100均で手作り(自作)したDWEマイブックの活用例

CAPの課題をパスしたときに送られてくるシールを貼る台紙として、使っています。

「フリーメモ・ボックス型」は、今後テレフォンイングリッシュを始めたら、その記録用に使うつもりです。

DWEのマイブック代用品を100均で手作り(自作)するための材料

「スライダーポケット」には、とりあえずごほうびシールを入れています。

ほかにもいろいろ使い道はありそうです。

100均で手作り(自作)したDWEマイブックの活用例

[amazon asin=”B01G3CFEPY” kw=”ビバリー ディズニー ミッキー&フレンズ シール ごほうびシール手帳セット SL-181″]

[amazon asin=”B01G3CFHEC” kw=”ビバリー ディズニー プリンセス シール ごほうびシール手帳セット SL-182″]

さいごに

マイ・ブックを自作してよかったと感じたのは、費用を抑えられたのはもちろんですが、「子供の好きなもの」を集めた「オリジナル・マイ・ブック」が完成したことです。

ちなみに、弟用のマイ・ブックも作ってみました。

100均で手作り(自作)したDWEのマイブック代用品

我が家の娘は、ズィッピーシリーズがあまり好きではありません(笑)。

自作したマイ・ブックには、娘の大好きな、「お花」「purple」「キラキラ」「ミニーちゃん」「自分の名前のアルファベット」「ディズニーのシール」をいっぱい詰め込みました。

今日もカードやる?

と誘ってみると「うん!!」とノリノリでTACに取り組み、終わったあとはごほうびシール。

マイ・ブックを自作したことで、いい流れができてきました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

大福のような女の子(3歳)と男の子(1歳)を育てている30代薬剤師ママです。前職は「本が好き」という理由から、小さな出版社で編集者をしていました。子供も親も、なるべく笑顔でいられるような子育てを心掛けています。

手作りおもちゃ/知育玩具レンタル/ディズニー英語システム(DWE)/乳幼児の安全対策/賃貸暮らしを快適にするアイデアなどについて発信中です。

どなたかのお役に立てましたらうれしいです。

コメント

コメントする

目次