【モンテッソーリ】100均の材料で「つまんで引く」おもちゃを手作り

おもちゃ

子供が生まれてから、「モンテッソーリ教育」というものを知りました。

「モンテッソーリ教育」について、いくつか本を買って読んだなかで、一番参考になったと感じているのが『お母さんの「敏感期」モンテッソーリ教育は子を育てる、親を育てる』(相良敦子 著)という本です。

この本のなかに、「子供のやりたがることをよく観察し、その活動をくり返しやれるようにと手作りで考えだした」という家庭でできる手作り教材が紹介されています。

本によると、1歳~2歳半の子供たちがよくしている「手の動き」として、

  1. にぎる
  2. つかむ
  3. 引っぱる
  4. つまむ
  5. すきまに入れる

といったものがあるようです。

この記事では、とくに「つまんで引く」手の動きをくり返しやれるとして紹介されていたおもちゃを参考に、100均の材料だけでおもちゃを手作りしてみました。

  • 制作時間:1時間~1時間半(ボンドが乾く時間を除く)
スポンサーリンク

材料

100均でそろう「つまんで引く」おもちゃの材料
  • 透明のプラスチック容器(今回は「味噌」用保存容器を使いました)
  • フェルト
  • 厚紙
  • Dカン
  • 目玉シール

材料はすべて100均「セリア」でそろえました!

スポンサーリンク

道具

  • ハサミ
  • ペン
  • 目打ち(透明のプラスチック容器に穴をあけるために使います)
  • ボンド

ボンドはこちらの多用途ボンドを使用しました。

作り方

①厚紙から4つの円を切り取る

カップで円形の型をとっている図

「丸いもの」を型にして、厚紙から4つの円を切り取ります。

下の写真のように、円の上下に切込みを入れておきます。

切り取られた円形の型紙に上下切込みを入れた図

②フェルトから、8つの円を切り取る

型紙をもとに、フェルトから8枚の円を切り取った図

①で切り取った厚紙を型紙として、フェルトから8つの円を切り取ります。

③透明のプラスチック容器のフタに、目打ちで穴をあける

透明のプラスチック容器のふたに、目打ちで穴をあけた図

今回は、フタの中心から上下左右に4ヵ所、穴をあけました。

大きめの穴をあけておくと、糸のとおり・動きがスムーズになります。

④Dカンに紐をとおす

Dカンに紐をとおした図

Dカンに紐を結んで固定してもいいのですが、今回は結び目が見えないように、上の写真のように輪っかにした部分に2本の紐をとおすことで、固定しました。

紐をとおしたDカンを、透明プラスチック容器のフタにとおした図

さらに紐を、透明のプラスチック容器のフタにあけた、穴にとおします。

紐をとおすときに、ヘアピンを使うとスムーズでしたよ!

⑤紐に厚紙を固定する

透明プラスチック容器のふたにとおした紐を、厚紙に固定した図

④でフタにとおした紐の先端を、①で切り取った厚紙の切込みに巻き付けるようにして、固定します。

このとき、一緒に紐にとおすか、(鈴の穴に紐がとおらないときは)別の糸にとおした鈴を巻き付けるようにして、取り付けます(音がしなくてもいい場合は、鈴なしでOK)。

このように厚紙に紐を巻き付けて、あとでまとめてボンドで固定することで、赤ちゃんが乱暴に遊んでも壊れにくくなります。

厚紙を固定した紐を引っ張っている図

はじめに、厚紙が容器のなかでどのくらいの高さにくるのか、フタをしてみて、実際に確かめてから固定するといいですよ。

⑥厚紙にフェルト、目玉シールを貼る

厚紙にフェルトと目玉シールを貼った図

厚紙の表・裏それぞれにボンドをつけて、フェルトを貼ります。さらに、目玉シールを貼って、乾いたら完成です。

モンテッソーリ「つまんで引く」おもちゃ完成図
モンテッソーリつまんで引くおもちゃ完成図

子供の反応

モンテッソーリつまんで引くおもちゃ完成図

作っている段階から興味津々で「早くよこせ」とでもいいたげな様子でした。

いざ完成してみると、よく遊びました。

モンテッソーリつまんで引くおもちゃで遊ぶ子供

1歳になったばかりの娘は、なかにいる目玉たちにはあまり興味がない様子で、「つまみ」に興味深々でした。引っ張ると動くことも楽しいようです。

モンテッソーリつまんで引くおもちゃで遊ぶ子供

ひとつずつ「つまみ」を引っ張ったり、4つまとめて引っ張ってみたり。

かなり集中して遊んでくれましたが、なにか思いどおりにいかないことがあったようで、途中で癇癪を起してしまいました(このおもちゃをわたすと、なぜかいつも途中で癇癪を起こします・・・)。

それでも、なかなか好評なおもちゃでした。

思えば、娘に「つまみ」のようなおもちゃをわたすのははじめてのことだったので、ちょうど「つまみ」がおもしろいと感じる時期だったのかもしれません。

「子供がおもちゃで遊んでくれない」と悩んでいる方へ

「子供がおもちゃで遊ばない!」

これまでたくさんのおもちゃを無駄にした…。
子供に合ったおもちゃがわからない…。
おうち時間にマンネリを感じている…。

こうしたお悩みはありませんか?
1日あたりコーヒー1杯分の定額で、良質な知育玩具をお試しできる、おもちゃレンタルサービスがおすすめです!

スポンサーリンク
当ブログ内の商品は楽天ROOMでもご紹介しています♪

おもちゃ
スポンサーリンク
おにぱんをフォローする
フルイク

コメント

タイトルとURLをコピーしました